サービス ソーラー&蓄電池

電気をつくる、ためる、
上手につかう、
新しい暮らし方。

太陽は、私たちが地球上で利用しているすべてのエネルギーの源です。
火力・風力・水力、いずれの発電も、太陽のエネルギーを間接的に利用するもの。一方太陽光発電は、太陽光を直接太陽電池パネルに受けて、その瞬間、その場で電気をつくります。タービンやポンプなどの大掛かりな装置は不要で、太陽電池を並べて電気配線をするだけのシンプルな工事。パパッと設置し、パパッと自家発電を始められます。降り注ぐ太陽の光を利用しないなんて、もったいない!「使う電気は自分でつくる」、は日本のスタンダードです。
つくった電気を無駄なく使うために、蓄電池とのセット導入も進んでいます。太陽光発電でできた直流電流をそのまま貯めるマルチDCタイプや、運転モードをいろいろ選べる大容量タイプなどが人気です。
もしもの時に備える安心を、ご自宅にも会社にも。

太陽光で作った電気を賢く使う

昼間、太陽光で作った電気の使い方は色々あります。

1 そのまま使って、余った分だけ電力会社に売る

エネルギーをあれこれ変換するロスがなく、最も合理的!

2 蓄電池に蓄える

昼間より夜の方が電気を使うお宅なら、太陽光の発電分をきっちり貯めて夜に備えて!

3 エコキュートのタンクに、お湯として蓄える

エコキュートの沸き上げを、昼間の太陽光発電で行うという新発想!

4 停電時に自立運転で使う

停電時も太陽光発電があれば安心。蓄電池とのセットなら数日間の停電にも対応できます。

停電時にも役立つ、
太陽光発電と蓄電池

停電時、昼間は太陽光発電で蓄電池を充電しながら電気を使います。夜は、蓄電池に充電された電気を使うことができます。長期の停電でも、このサイクルがあれば安心です。

京セラソーラーの魅力

設置までの流れ

  1. 1 屋根図面や実測に基づき、
    お見積り
  2. 2 契約·現場での事前調査と
    電力会社への申請
  3. 3 材料や職人の手配
  4. 4 経産省への認定申請
  5. 5 設置工事・系統連系
    (発電開始)
  6. 6 引渡、取扱い説明
  7. 7 定期点検

施工事例

お客様の声

非常用コンセントの工夫

昨年9月の台風による停電を経験したばかりだったので、「非常用コンセントを、冷蔵庫...

非常用コンセントの工夫

太陽光発電の固定買取終了に備えて

2003年10月に太陽光発電を設置してから15年間、故障もなく使い続けてきました...

太陽光発電の固定買取終了に備えて

全てのお客様の声を見る